ふくしまサクラモリプロジェクトからのお知らせ

デンソー本社構内に「ふくしまサクラ(はるか)」の苗木を植樹いたしました

投稿日:

デンソー本社構内に「ふくしまサクラ(はるか)」を植樹

東日本大震災から11年目となる2022年3月11日、「復興支援のシンボル」として、デンソー本社構内に「ふくしまサクラ(はるか)」の苗木を植樹いたしました。

当日は、デンソーの取締役・経営役員伊藤健一郎様をはじめとするデンソーの皆様と、サクラモリ事務局の内藤愼介が参加し、東日本大震災に対してのそれぞれの10年、そして11年目に向けての取り組みに対する意見交換の場を頂き、その後、植樹を行いました。

震災の風化を防ぐのは誰でもなく、私たち自身。

震災から得た教訓を胸に刻み、事業活動・地域貢献に取り組んで行きたいというデンソーグループの皆様が目指す「サステナビリティ(持続可能な社会づくりに貢献する)経営)」に触れる機会をいただきました。

「よそ者、若者、バカ者」がプロジェクトを動かすという言葉は、印象的でした。

その意味は深く、これからの私たち「サクラモリ」の新たな未来が見えた気がしました。この度の出会いに感謝しております。ありがとうございました。

-ふくしまサクラモリプロジェクトからのお知らせ

Copyright© ふくしまサクラモリプロジェクト , 2022 AllRights Reserved.