ふくしまサクラモリプロジェクトについて

さくらを通じて、福島をもっと身近に感じてもらいたい。

毎春ごとに咲き誇る、美しい福島の桜を全国にお届けすることで、日本中・世界中に笑顔の輪を広げていくことが、私たち一般社団法人 福志会(ふくしまサクラモリプロジェクト)の願いです。

そして桜を通じて福島県のイメージ回復を担い、子どもたちの幸せな未来に繋げていきたいと考えています。

現在は福島県の皆さんと供に育てた『ふくしまさくら』の苗木を、福島復興のシンボルとして、福島の子どもたちの思いを込めたメッセージとともに、全国の自治体や企業、そして個人のみなさまにお届けしています。

きっかけは、福島の人たちとの出会いでした。

平成23年3月に発生した東日本大震災から、6年が過ぎました。
福島県は全国の皆さまの温かなご支援や、大河ドラマ「八重の桜」などの放送にも後押しされ、観光を含めて、復興への歩みを進めています。
しかし、原発事故の影響による誤解や偏見がいまだに根深く、風評に悩まされ続けているのが現状です。

福島件のイメージ回復のため、福島で生まれた「さくら」を全国の至る場所で咲かせ、福島を身近に感じてもらう。
この活動を通じ、多くの街と福島・東北を繋ぐ「絆」、そして福島の子どもたちと全国のみなさまを繋ぐ「絆」を築きたいとも思っています。

ご協力をお願いします。

私たちの力は微々たるものです。
全国の自治体・企業・個人のみなさまからご支援をいただき、ゆっくりと、確実に活動を広げていければと考えております。

『ふくしまさくら』の苗木を植えたい・ご友人にプレゼントしたい・ご家庭で育てたい。
『ふくしまさくら』をお届けし、見守り育てる「サクラモリ」活動の形で、ご支援をいただければと思います。何卒、ご協賛を賜れれば幸いです。

社団法人の概要

一般社団法人 福志会(ふくしまサクラモリプロジェクト)

2014年4月14日設立 (会社法人等番号 0110-05-005839)
〒103–0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16菊池商事ビル5階
電話:03(3516)8413
FAX:03(3516)8412

事業内容

東日本大震災による福島第一原発事故、その風評被害の払拭、及び被災地の復興のため下記の事業を行う。
これにより得た収益は全て、福島を中心とした被災地復興のための支援と、新たな産業を生み出し永続的な事業として確立させること、さらには日本だけでなく世界へ 「復興=FUKKO」 という言葉を広めることを目的に利用する。

(1)プロジェクトの企画・運営
(2)プロジェクトに於ける「福島さくら夢工場」システムの運営・育成の管理
(3)「福島さくら夢工場」で育成されたさくらの発送管理
(4)ホームページによる、協賛頂いた企業・個人の情報開示
(5)ホームページによる、福島県を中心とした復興情報の提供
(6)その他、当法人によるプロジェクトの目的達成のために必要なPR、並びに事業の遂行

更新日:

Copyright© ふくしまサクラモリプロジェクト , 2017 AllRights Reserved.